FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

引越し高いな3月は

3月は引越しが高いです。
おったまげるくらい高いんです。
通常の3~4倍とか。。

どひゃ~。

と言うわけで、僕の引越しは3月の下旬に決まりましたが、
大阪~千葉の長距離ということもあり、やっぱ高いですね。
色々サービス付けてくれたり、かなり割引してくれたっぽいですが、
本当なのかな??

また、繁忙期にはバイトがうじゃうじゃいます。
僕も引越しのバイト経験があるので彼らには同情しますが、
残念ながらベテランの社員さんたちに比べると、
サービスの質は落ちるだろうということは否めないでしょう。

まあ、ガラの悪い社員さんだったら、
かなり荷物を雑に扱ったりはしているんですがね。。

というわけで、今度引っ越すのはいつになるか、
どこに行くのかもわかりませんが、3月、4月の
繁忙期にはあまり引っ越したくありませんね。

っていうか、引越しって面倒くさいですよね。

荷造り、荷解き、足りないものを買ったり、
新しい住居に慣れたり。

新しい土地をチャリで冒険するのは
ワクワクしますが。

まあ、お金もかなりかかりますし、総合的に判断すると
引越しはあまり歓迎すべきイベントではないため、
極力避けたいなと思った次第です。

娘々三国志とかで遊んだりして、無駄な時間と体力を使うのもなるべく避けます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あ~おもしれえ。
スポンサーサイト



| 生活 | 23時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春のバイト大募集…応募すんべ

春のバイト大募集の季節、新生活ですね~。
バイトを探す人が多い季節となりましたが、
どんなバイトが人気なんですかね??

ネットで調べていると、様々な職種があるので、
興味の持てるバイトが見つかると思います。
まあ、やってみるまで自分に合うか合わないかは
わからないと思うので、とにかくやってみたほうが
良いと思います。

合わなきゃ辞めればよいだけの話です、
バイトなんで。
もっと学生のうちにバイトしておけば良かったと
思います。。

こちらのサイトでは、バイト先が決まれば
お祝い金がもらえるので、普通よりもお得ですよ↓



| 生活 | 11時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

サンライズクロック目覚まし時計のレビュー

サンライズクロックという目覚まし時計の
レビューを書いてみますね。
この目覚まし時計、照明がついていて、
設定した時間が近づくと徐々に明るくなるという
ものです。

光により目を覚ますのは人間の自然なリズムであり、
爽快に目覚められるのでオススメですよ。

カーテンを開けて寝るという手もありますが、
季節によって日の出の時間は違いますし、
住宅街などでは夜も明るいかもしれませんし、
防犯上よろしくないかもしれません。

ちょっと値段が高いのがネックですが、
『起床』は一日の始まりですし、
毎日あるものですのでそこは投資すべきところだと
思います。

僕はもともと朝が弱かったわけではないのですが、
これを使ってからは爽快に目覚めることが出来るようになり、
今ではすっかり手放せなくなりました。


サンライズクロック

この商品をおすすめする方
・朝起きるのが苦手な方
・日中眠くなってしまう方
・健康、睡眠に興味があり投資できる方

この商品をおすすめしない方


・寝起き、睡眠で苦労していない方
・自分の睡眠に投資しようと思わない方


| 生活 | 15時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

早起きするための7つのコツ

朝起きられない…そんな悩みを抱えている人は
多いと思います。
何故か僕は早起きすることがさほど苦にならないのですが、
僕の経験や、書籍やネットで学んだことから早起きのコツを
7つ紹介したいと思います。


1.早く寝る
2.面白いことを考える
3.起きた後の行動をパターン化する
4.就寝時には極力胃を空っぽにする
5.明かりで目を覚ます
6.目覚ましを遠くに置く
7.起きれなくても自分を責めない、落ち込まない


順次説明していきます。

1.早く寝る
当たり前かもしれませんが、夜更かしをせず、早く寝るのが
一番大事だと思います。

仕事等で遅くなってしまうこともあるかと思いますが、
早く寝て翌朝早く起きて行動したほうが効率が良いので、
勉強なども夜遅くまでやらないほうが良いと思います。

2.面白いことを考える

遠足の日とかは必要以上に早く起きてしまった思い出は
ありませんか??

人間は面白いこと、ワクワクすることを考えると睡眠が深くなり、
朝苦もなく起きれるようになる性質があるようです。
ワクワクしながら眠りにつきましょう。

3.起きた後の行動をパターン化する

起きたら水を飲むとか、少し体操するとか、起床後の行動を
パターン化して身体に覚え込ませてしまえば、朝起きることが
当たり前になり、二度寝することは異常なことになるはずです。

4.就寝時には極力胃を空っぽにする

就寝3時間前には極力夕食を終えていることが望ましいです。
仕事や付き合い等でなかなか難しいとは思いますが、
胃に食物が入っている状態では睡眠は浅くなるので
気をつけましょう。

5.明かりで目を覚ます

人間は太陽の明かりで目を覚ましていた歴史があります。
多くの方は目覚まし時計の音で目を覚ましているでしょうが、
明かりで目を覚ましたほうが爽快に目覚めることが可能です。

カーテンを開けて寝たり、専用の目覚まし時計を使う方法が
あります。→詳しくはこちら

6.目覚ましを遠くに置く

単純な方法ですが、意外と効果があります。
布団から出ざるを得ない場所に目覚ましを起き、
半分眠った状態でも布団をたたんでしまえばあなたの勝ちです。

7.起きれなくても自分を責めない、落ち込まない

これが一番大切かもしれません。
たまには二度寝してしまっても、寝坊してしまっても
良いと思います。
自分を責めるのではなく、気持ちを切り替えて
また頑張りましょう。

自分を責めても良いことなんて何もありませんし、
落ち込んでも何も変わりません。


以上、7つのコツを書いてみましたが、
一つづつ、出来ることからやっていくことが
大事だと思います。

完璧を目指さず、気長に楽しく取り組んでいただければ
いつのまにか朝起きることが苦でなくなると思います。

少しでもこの記事があなたのお役に立てたのなら幸いです。

| 生活 | 17時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

デフレという名前の蟻地獄がとまらない

最近少しは景気が良くなって来ていると言われていますが、我々の給料が増えるまでには至っていないのが現状です。

デフレを脱却すれば給料が増えると入っていますが、デフレを脱却する事は、そう簡単な事ではないような気がします。

私たちは長い間デフレの生活を送って来ています。 ですから安い物を買う事に慣れてしまっています。

なのでいきなり価格を値上げしたら、買う人が減ってしまうと思うのです。

デフレのぬるま湯に長く使ってきた私たちですから、そこから抜け出すにはよっぽどのことがない限り無理そうです。

それにしてもこのサイトにはテンションあがるよな。

白人と付き合う・結婚する | ネットで出会いと婚活を

| 生活 | 20時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

逆指値注文